キャッシュカードを詐取 印西署

  • LINEで送る

 印西署は3日、白井市内の無職男性(80)が、警察官を装った男にキャッシュカードをだまし取られる詐欺事件が発生したと発表した。男性の口座からは計約160万円が引き出されており、同署は男が関与しているとみて調べている。

 同署によると、5月31日午後7時ごろ、男が男性方を訪れ「周辺で振り込め詐欺事件が起きているので捜査している」などとうそを言い、男性からキャッシュカード2枚と暗証番号が記載されたメモをだまし取った。1日に男性の口座から現金が引き出されていた。