市川、振り込め詐欺被害相次ぐ

  • 0
  • LINEで送る

 市川署は3日、市川市内で振り込め詐欺事件が2件発生したと発表した。現金を受け取りに来た男の特徴が似ていることから、同署は同一犯の可能性もあるとみて調べている。

 同署によると、2日午前9時50分ごろ、無職女性(65)方に息子を名乗る男から「コンビニ店に会社の小切手が入ったバッグを忘れた」と電話があった。女性は、自宅を訪れた息子の同僚を名乗る男に現金100万円を手渡した。

 また、同日午前10時20分ごろには、無職男性(77)方に息子を名乗る男が「株を買うために会社の金を使い込んだ」と電話。男性は、自宅近くの路上で息子の知人を名乗る男に現金200万円を手渡した。