松戸で刃物強盗相次ぐ 4件

  • LINEで送る

 5日未明、松戸市内で刃物を使った強盗事件が4件相次いだ。

 同日午前1時5分ごろ、同市東松戸4の市道で、歩いて帰宅途中の会社員男性(34)=同市=が、2人組の男に刃物を突き付けられ「金を出せ」などと脅された。2人組は男性に殴る蹴るなどの暴行を加えた上、ショルダーバッグを奪って車で逃走。男性は頭や足に軽傷を負った。

 同1時半ごろには同市馬橋で、歩いて帰宅途中のアルバイト男性(20)=同市=が男にナイフのようなものを突き付けられ「財布を出せ」と脅された。

 約20分後には約6キロ離れた同市幸田で、男性(68)=同市=が同じ手口で現金2万円を奪われた。男性は顔を殴られ病院に運ばれた。

 さらに、同4時5分ごろには同市小金原4のコンビニ店「セブン-イレブン松戸小金原4丁目店」に男が押し入り、アルバイトの店員男性(26)=同市=に刃物を見せて「金を出せ」と脅迫、レジから現金約9万2千円を奪って逃げた。