牛タン丼弁当で食中毒 ノロウイルス検出 千葉市稲毛区の飲食店

千葉市役所
千葉市役所

 千葉市は7日、稲毛区宮野木町の飲食店「やきとりアンド焼肉まる」で調理された牛タン丼弁当を食べた40~50代の男女4人からノロウイルスが検出されたと発表した。重症者はおらず、全員快方に向かっている。市保健所は同店の食事が原因の食中毒と断定し、同日から3日間の営業停止処分とした。

 市生活衛生課によると、4人は1月24日に同店で調理された牛タン丼弁当をテイクアウトして食べた。翌日夜から嘔吐(おうと)や下痢、腹痛などの症状を訴え、医療機関を受診した。


  • LINEで送る