踏切で車と電車衝突 誤進入か、男女負傷 銚子電鉄

  • LINEで送る

電車と軽乗用車が衝突した銚子電鉄南町踏切=20日午前8時36分、銚子市南町
電車と軽乗用車が衝突した銚子電鉄南町踏切=20日午前8時36分、銚子市南町

20日午前8時ごろ、銚子市南町の銚子電鉄南町踏切で、外川発銚子行き上り電車(1両編成)と軽乗用車が衝突した。車を運転していた同市在住の男性(83)が頭や右肩を負傷、助手席の女性(81)=同市=も右足を負傷した。乗客ら44人にけがはなかった。銚子署は、軽乗用車が誤って進入したとみて事故原因を調べている。

 同署などによると、踏切は観音駅から約100メートルで遮断機と警報機がある。軽乗用車は線路と平行する道から右折して踏切に進入し、同駅を発車した直後の電車の前面左側と車右側面が衝突したとみられる。車は遮断機や踏切の制御機器を壊した。同署は、自動車運転過失傷害の疑いで、けがの回復を待って男性から事情を聴くことにしている。