房総通リズム春の観光特集2024

千葉県の漁業取締船5代目「ふさかぜ」 違法操業監視を強化 高性能カメラなど装備 竣工式で熊谷知事「秩序の維持必須」

新造された漁業取締船「ふさかぜ」=26日午後、千葉市中央区の千葉みなと桟橋
新造された漁業取締船「ふさかぜ」=26日午後、千葉市中央区の千葉みなと桟橋
竣工式後、熊谷知事らは船内を見学した
竣工式後、熊谷知事らは船内を見学した

 千葉県の漁業取締船「ふさかぜ」(160トン)の竣工(しゅんこう)式が26日、千葉市中央区の「ホテルポートプラザちば」で行われた。4代目の「ふさかぜ」(145トン)が建造から20年以上たち老朽化が進んだことなどから、5代目として新造された。新たな「ふさかぜ」は高性能カメラを備えるなど監視機能が向上し、違法な操業の取り締まり強化が期待される。

 漁業取締船は法令で ・・・

【残り 545文字】



  • LINEで送る