全国オウム施設一斉立ち入り検査 千葉は野田市と鎌ケ谷で

 公安調査庁は1日、団体規制法に基づき、オウム真理教と、教団元幹部が設立した「ひかりの輪」の施設を一斉に立ち入り検査した。対象は全国15都道府県の施設計29カ所で、千葉県は、野田市と鎌ケ谷市内の2施設。全国規模の検査は昨年8月以来。

 オウム真理教による一連の事件で特別手配されていた元幹部、平田信被告(47)らが起訴され、捜査が今年9月に終結したことを受けて、あらためて活動状況を把握する必要があると判断した。


  • LINEで送る