振り込め1600万円被害 市川の89歳女性

 市川署は17日、市川市の無職女性(89)が現金1600万円をだまし取られる振り込め詐欺事件が発生したと発表した。同署は詐欺事件として調べている。

 同署によると、同日午前、女性の次男(63)を装う男から「電車の中にかばんを置き忘れた。中に小切手があり1600万円必要なので用意してほしい」などと電話があった。女性は近くの金融機関窓口で現金をおろし、同日午後3~4時ごろ、指定されたJR市川駅南口で、息子の会社の人間を名乗る男に現金1600万円入りの封筒を手渡したという。

 現金を受け取りに来た男は年齢30歳ぐらいで身長約175センチ。痩せ型で、上下黒色のスーツに白色のワイシャツ、黒っぽいネクタイをしていた。


  • LINEで送る