還付金詐欺で49万円被害

 印西署は26日、印西市の農業女性(67)が現金49万円をだまし取られる還付金詐欺事件が発生したと発表した。

 同署によると、女性方に同市中央保健センターの職員を名乗る女から25日午前、「医療費の返金手続きをしたい。千葉保健センターに連絡を取ってほしい」などと電話があった。女性は千葉保健センターの職員を名乗る男に電話をし、「医療費が返金できる。ATM(現金自動預払機)で本人確認をする」などと説明を受け、翌26日午前、同市のショッピングセンター内のATMで男の言う通りに現金49万円を振り込んだ。やり取りを不審に思った女性は印西市中央保健センターに確認し発覚した。


  • LINEで送る