振り込め詐欺1000万円被害 市川市の82歳女性

 市川署は13日、市川市の無職女性(82)が現金1千万円をだまし取られる振り込め詐欺の被害に遭ったと発表した。

 同署によると、12日午前10時ごろ、女性の次男(44)を装う男から「仕事で1千万円が必要になった。株主総会に間に合わせたいので貸してほしい」などと電話があった。女性が銀行窓口から現金を下ろし、自宅に戻ったところ「自宅に取りに行けなくなった」とまた電話があった。その後、女性は、指示された東京都葛飾区の京成高砂駅近くの路上で男に現金を手渡した。


  • LINEで送る