ミッキー、ミニーに大喜び リハビリセンターで交流

ミッキーマウス、TDRアンバサダーの横田さん(左)と触れ合う施設利用者=31日、千葉市緑区の県千葉リハビリテーションセンター
ミッキーマウス、TDRアンバサダーの横田さん(左)と触れ合う施設利用者=31日、千葉市緑区の県千葉リハビリテーションセンター

 千葉市緑区の県千葉リハビリテーションセンターを31日、東京ディズニーリゾート(TDR)アンバサダーの横田恵理子さん(26)とミッキーマウス、ミニーマウスが訪問し子どもたちと交流した。

 参加したのは同センターを利用する幼児、児童ら約120人。横田さんの紹介と、拍手で迎えられたミッキー、ミニーは早速「イッツ・ア・スモールワールド」に乗せてダンスを披露。その後は一人一人と握手、ハグして、記念品を手渡し、記念写真を撮影した。

 子どもたちは、はにかみながらも笑顔で喜びを表現。中には鼻をいじったり、頬にキスしたりする子どももいた。退場する時は、「また来てね」と名残を惜しむ声が上がった。


  • LINEで送る