食虫植物など紹介 花の美術館でフェア

  • 0
  • LINEで送る

 千葉市美浜区の千葉市花の美術館で、食虫植物などを紹介する「おもしろ植物フェア」が開かれている。9月17日まで。

 会場では愛好家から株を譲り受けたサラセニアやハエトリソウ、モウセンゴケなど虫を捕獲する食虫植物を展示。蕾や花がカタツムリのような形をしたスネイルフラワーや朝顔などのツル植物も紹介しており、花の美術館の担当者は「節電対策の一環として、来年の緑のカーテン作りの参考にしてほしい」と話している。