房総通リズム春の観光特集2024

物の価値や意味問う 金氏徹平展S.F.(Something Falling/Floating)

物の価値や意味を問いかける作品が並ぶ会場=市原市、市原湖畔美術館
物の価値や意味を問いかける作品が並ぶ会場=市原市、市原湖畔美術館
何か用途がありそうで、なさそうな作品が鑑賞者の想像力を刺激する
何か用途がありそうで、なさそうな作品が鑑賞者の想像力を刺激する

 身の回りの物を既存の意味や用途から解放し、つなげていくコラージュ的手法に取り組む彫刻家、金氏徹平の個展「S.F.(Something Falling/Floating)」が市原市の市原湖畔美術館で開かれている。会場には、何か用途がありそうで、なさそうな数々の不思議な彫刻作品が並ぶ。物の価値や意味とは何かを改めて我々に問 ・・・

【残り 1111文字、写真 8 枚】



  • LINEで送る