水辺の遊びに親しもう! フライボード県内“初公開” 市川で江戸川・水フェスタ

  • LINEで送る

最新マリンスポーツ「フライボード」のデモンストレーション=21日、市川市市川南4地先の江戸川
最新マリンスポーツ「フライボード」のデモンストレーション=21日、市川市市川南4地先の江戸川

 水辺空間での遊びを通して自然愛護の心を育もうと「江戸川・水フェスタ」が21日、市川市の江戸川河川敷で開かれた。メーンイベントのボートレースや水上バイクの体験乗船のほか、最新マリンスポーツ「フライボード」も公開され、大勢の市民らでにぎわった。

 フェスタは今年で13回目。江戸川は水上スキーなどのマリンスポーツが盛んな一方、水の事故の危険性もあるため、消防関係者による水上バイクでの人命救助デモンストレーションも行われた。

 スポーツのデモンストレーションは、普段から周辺で水上スキーの練習をしている大学生らが披露。中でもフライボードは、水の噴射力を利用して宙に浮き上がり、水上を自由自在に移動する新型のスポーツ。県内では初公開といい、デモンストレーターが高さ5メートル以上まで浮き上がると、観客からは「すごい」「初めて見た」と歓声が上がった。