東京湾納涼船で観光PR 館山

  • LINEで送る

フラメンコの大学生と一緒に「さるびあ丸」で館山をアピールする金丸市長=12日、東京湾
フラメンコの大学生と一緒に「さるびあ丸」で館山をアピールする金丸市長=12日、東京湾

 館山市は12日夜、東海汽船が運営する東京湾納涼船で、夏の観光をPRするキャンペーンを行った。

 東京湾納涼船は、7月1日~9月23日まで、伊豆諸島航路の「さるびあ丸」(4965トン)を使ったクルージングイベント。館山市は2006年から期間中に一晩、「館山デー」のキャンペーンを行っている。

 約1300人が乗船し、熱気あふれる船内の特設ステージに、金丸謙一市長が館山商工会議所の高橋弘之会頭と同市観光協会の小金晴男会長とともに立ち、「夏は館山の海、山、フラメンコを見に来てください」と乗船客に呼び掛けた。