「残る任期に全力」 1期目残り1年で千葉市長

  • LINEで送る

 熊谷俊人千葉市長は12日の定例記者会見で2期目への出馬について、1期目(来年6月13日任期満了)の残りの任期に全力を傾けるとした上で「自分自身がやった方が千葉市にとって意味のあることだと確信ができたら判断する」と述べた。

 熊谷市長は「1期目を精いっぱいやり遂げることが、今第一に求められている」と説明。これまでの3年間を振り返り「多くの市民、議会の後押しをいただき、当初考えていたよりも多くのものを実行させてもらった」と話した。