「エビアミーゴ」で地域PR 原付ナンバープレート一新 御宿

  • LINEで送る

エビアミーゴなどがデザインされた御宿町の独自ナンバープレート
エビアミーゴなどがデザインされた御宿町の独自ナンバープレート

 御宿町は9日、町のキャラクター「エビアミーゴ」のイラストが付いた独自ナンバープレートの交付を始めた。原動機付バイク(50cc以下)向けで、町をPRする動く広告塔としての役割を期待する。

 県市町村課によると、県内では香取市、君津市、船橋市、一宮町に次いで5例目。昨年度から始まり、各自治体ともご当地キャラクターなどを取り入れている。

 同町は従来型に比べ幅広の縦10センチ、横20センチの新プレートを採用するとともにカラフルなデザインに一新。メキシコとの交流事業の一環で生まれた赤色のエビアミーゴと、水色のラインで海に面した観光地であることを示した。