印西市長に板倉氏初当選 大差で現職の3選阻む

現職を破って印西市長に初当選を決め、万歳する板倉正直氏(中央)=8日午後10時15分、印西市草深の選挙事務所
現職を破って印西市長に初当選を決め、万歳する板倉正直氏(中央)=8日午後10時15分、印西市草深の選挙事務所

 任期満了に伴う印西市長選は8日、投開票が行われ、新人で元市議の板倉正直氏(65)=無所属=が、3選を目指した現職の山崎山洋氏(61)=同=を大差で破り、初当選した。板倉氏は「非常に身の引き締まる思い。市民の目線に沿った行政運営に真剣に取り組み、市民の負託に応えられるよう頑張っていく」と、市政のかじ取り役就任に強い意欲を示した

 5月に出馬表明した板倉氏は、ごみ処理施設移転計画の白紙撤回を公約の柱とし、激しい現職批判を展開。「税金の無駄遣いをやめ、市民生活に密着した策を講じる」と2次救急病院の整備促進、市内循環バス拡充による買い物の足確保、北総線高運賃の是正などを訴えた。

 選挙戦では旧印旛・本埜両村を含む既存地区をくまなく歩く一方、千葉ニュータウン地区ではチラシ配布とつじ立ちで浸透を図る「都市型選挙と、どぶ板選挙をミックスした作戦」(選対幹部)が奏功。現市政への批判票を集約し、約6500票の大差で勝利した。

 ◆印西市長選開票結果 =選管確定
 当20725 板倉正直 65 無新(1)
  14252 山崎山洋 61 無現


  • LINEで送る