浦安発の東京湾クルーズ運航へ ディズニー客の市内回遊促進 修学旅行生に照準 観光コンベンション協会

  • 0
  • LINEで送る

晴れた日には東京ディズニーリゾートと東京スカイツリーの“ツーショット”も見られる=東京湾海上から
今年開通した東京ゲートブリッジを見学するコースも

 年間入園者が2500万人を超す東京ディズニーリゾート(浦安市、TDR)を抱える浦安市の浦安観光コンベンション協会(柳内光子会長)は、TDR以外の魅力を積極的に発信していこうと、浦安発東京湾クルーズなど団体向けの新たな観光商品の開発に乗り出した。すでに30以上の体験プログラムを用意し、来年春以降の修学旅行客の獲得に向け誘致活動を本格化する。

 東京湾クルーズは、TDRの近くにある船舶保管施設「浦安マリーナ」から出航。TDRをはじめ、東京湾岸の工場地帯や高層ビル地域を海側からじっくりと観察できる。中でも東京スカイツリーは船の移動とともにさまざまな方向から見ることができ、TDRのシンデレラ城や東京ゲートブリッジとの“ツーショット”も見られる。

 同マリーナを運営するスバル興業(東京)の協力を得て、羽田空港に離着陸する飛行機の迫力を体感できる「羽田コース」やレインボーブリッジの下をくぐる「お台場コース」など所要時間1~2時間の計4コースを用意した。