活動拡充へ資質向上を 県成年後見支援Cが総会

  • LINEで送る

設立5周年を迎え、さらなる発展を誓う篠塚理事長=23日、中央区の県教育会館
設立5周年を迎え、さらなる発展を誓う篠塚理事長=23日、中央区の県教育会館

 NPO法人県成年後見支援センター(篠塚悦子理事長)の総会が23日、中央区の教育会館で行われ、設立5周年を機に、さらなる発展を誓った。総会には熊谷俊人市長も出席し、「全面的に応援したい」とエールを送った。

 篠塚理事長は「一昨年あたりから行政の理解が進み、相談依頼も増えている。高齢化社会に向けて、行政書士の知識を生かして組織を充実させたい」とあいさつ。本年度はこれまで続けてきた無料相談会や講演会の拡充に向け、会員の資質向上、講師養成などに力を入れるという。