市内の魅力活用し婚活 7月29日に「ちば恋フェスタ」

ちば恋フェスタの「会場」となるアーバンフライヤー0形=千葉市若葉区
ちば恋フェスタの「会場」となるアーバンフライヤー0形=千葉市若葉区

 千葉市若葉区の市動物公園などで7月29日、婚活イベント「ちば恋フェスタ」が初めて開催される。同月8日に導入される千葉都市モノレールの新型車両「アーバンフライヤー0形」に乗車、レッサーパンダの風太くんが人気の同公園でクイズラリーを実施するなど、観光スポットを活用して市内の魅力を知ってもらう狙いもある。

 実行委員会は市観光協会が中心となり、イオングループの結婚相手紹介業「ツヴァイ」(東京都千代田区)、会場となる同モノレール、同公園、ホテルポートプラザちば(中央区)が組織している。

 参加者は7月29日午前11時、千葉駅(同区)のモノレール改札口に集合。空をコンセプトにした鮮やかな青色が特徴のアーバンフライヤーに乗車し、景色を楽しみながら自己紹介する。

 市動物公園ではグループに分かれて、クイズラリーをしながら園内を歩く。市観光協会は「懸垂型として営業距離世界最長のモノレールや、レッサーパンダが人気の動物公園など、市内の魅力をさまざまな形で発信していきたい」とした。

 募集は7月17日まで。問い合わせは同フェスタ事務局、電話03(3519)7576。


  • LINEで送る