初秋の夜空に花火 こどもフェス中止で企画 木更津・岩根地区

木更津市の岩根地区で打ち上げられた花火
木更津市の岩根地区で打ち上げられた花火

 木更津市の岩根地区で23日夜、つかの間の打ち上げ花火が地域の子どもたちを喜ばせた。

 コロナ禍で、同市本郷の新御堂寺(藤平貞順住職)が例年開催する交流イベント「巖根こどもフェスティバル」は中止。このため「少しでも、心安らぐひとときとなりますように」と花火打ち上げを企画した。

 初秋の夜空に色とりどりの光をちりばめ、75発の大輪が咲いた。きらめいては消え、フィナーレはひときわ華やかに。集まった親子は「すてきだった。ありがとう」とつぶやき余韻に浸っていた。


  • LINEで送る