里見氏を大河ドラマに NHKに要望 館山の実行委

  • LINEで送る

要望の署名と共に、館山のひまわりを手渡す里見さん(左)=東京都渋谷区のNHK放送センター
要望の署名と共に、館山のひまわりを手渡す里見さん(左)=東京都渋谷区のNHK放送センター

 戦国時代から江戸時代にかけて安房国を拠点に活躍した戦国大名、里見氏の大河ドラマ化を求める「里見氏大河ドラマ化実行委員会」(里見香華会長)が、NHK放送センターでドラマ実現を要望した。

 里見会長や地元の秋山光章県議、県観光企画課職員、里見氏転封の地の鳥取県観光政策課職員らが同センターを訪れ、NHK制作局の担当者に、約3万2千筆の署名を添えて要望した。

 同局の菅康弘制作主幹は「大河ドラマは全国から要望が多い。視聴者がどういう作品を見たいか考え決めていきたい」と応じた。

 里見さんは「大河ドラマ制作のトップが対応してくれ、大きく前進した第一歩だった」と引き続き要望活動に意欲を示した。