これが私の自慢のお庭 市川市民が花壇公開中 まちなかフェスタ

パンジーやビオラなど季節の花で彩られた庭=市川市新田のデイケア施設
パンジーやビオラなど季節の花で彩られた庭=市川市新田のデイケア施設

 市民が自宅の花壇を公開する「まちなかガーデニングフェスタ」が市川市で27日まで開かれている。趣味でガーデニングをしている個人宅など11軒が参加。バラやパンジーなど色とりどりの季節の花々があふれる“自慢のお庭”が訪問客を出迎えている。

 市民同士の交流や街歩きによる健康の促進も目的の一つ。主催する市ガーデニング課は「きれいな街づくりと同時に、街を歩いたり、近所との交流のきっかけづくりになれば」としている。

 フェスタは、計500人の訪問者を集めた昨年秋に続き2回目の開催。今回は公開される庭の数が6軒から11軒に増え、期間も2日間から9日間に拡大した。今後は春秋の年2回開催予定で、今秋も予定している。

 庭を公開しているのは、個人7軒、団地1軒、音楽教室やデイケア施設といった事業所が3軒。総武線や京成線沿線が中心で、最寄りの駅やバス停から徒歩5~15分程度。住宅街のため、市は公共交通機関の使用を呼び掛けている。


  • LINEで送る