“桃鉄カラー”見納めへ 銚子電鉄の人気車両

人気だった銚子電鉄の桃太郎電鉄キャラクターのラッピング車両
人気だった銚子電鉄の桃太郎電鉄キャラクターのラッピング車両

 テレビゲーム「桃太郎電鉄」のキャラクターが描かれた銚子電鉄(銚子市)の“桃鉄カラー”車両がなくなる。東京地下鉄旧銀座線のやまぶき色に塗り替えるためで、留置してある仲ノ町駅車庫で20日ごろまで最後の姿を見ることができる。

 同車両は、経営に苦しんでいる銚子電鉄の集客を支援しようと、桃鉄デザイナーとゲームメーカーが無償で手掛け、2007年から運行していた。3年間のラッピング契約だったが、契約満了後もデザイナーらの厚意でそのまま使用。本年度で車検が切れ車両(デハ1001)自体の運行を終えることから、銚子に来る前の旧銀座線カラーに戻すことにした。


  • LINEで送る