新京成社長に笠井氏 北総鉄道社長は金子氏

  • LINEで送る

 新京成電鉄は8日開いた取締役会で、社長の片岡遼一氏(67)が代表権のある会長に退き、副社長の笠井孝悦氏(64)が新社長に就任する人事を決めた。

 また、北総鉄道も同日開いた取締役会で、社長の笠井氏が代表権のある会長に退き、副社長の金子賢太郎氏(63)が新社長に就任する人事を決めた。金子氏は72年に東大卒業後、旧運輸省入省。08年に京成電鉄に入社し、11年から同社専務を務めている。

 新京成、北総の両社とも6月27日開催予定の株主総会後に異動が正式決定し、同日就任する。