高校生が「奥の細道」の書 JR成田駅に展示、英語解説も

  • LINEで送る

松尾芭蕉の「奥の細道」の俳句をしたためた県立成田国際高校の書道部員の作品=JR成田駅待合室
松尾芭蕉の「奥の細道」の俳句をしたためた県立成田国際高校の書道部員の作品=JR成田駅待合室

 県立成田国際高校(成田市加良部)の書道部員が、松尾芭蕉の「奥の細道」の俳句を書にしたため、JR成田駅の待合室に展示している。駅にちなんだ「旅」のイメージと震災復興へのエールの意味を込め、東北などが舞台の俳句紀行文の奥の細道をテーマに選んだ。

 改札の内外2カ所の待合室に計14点。成田空港の地元ということもあって外国人客にも関心を持ってもらおうと、句の英訳文や読み方のローマ字表記に加え、各作品を書いた部員の感想も英語で添えられている。