「幸福の科学大学」15年開学へ 4学年960人規模 長生村に建設予定

  • LINEで送る

 学校法人幸福の科学学園(九鬼一理事長)は25日、県庁で記者会見し、長生村に2015年4月開学を予定している幸福の科学大学の計画概要を発表した。人間幸福学部(文系、1学年170人)、未来産業学部(理系、1学年70人)の2学部で、4学年全体の学生数は960人規模となる見込み。

 同学園によると、建設予定地は九十九里浜に近い同村一松の約17万平方メートル。宗教法人幸福の科学から寄付を受けた。隣接地には宗教施設「千葉正心館」がある。

 大学には校舎、体育館など運動施設、学生・教職員寮、管理棟などを設置。校舎屋上は、津波など災害時避難場所として学生、教職員と、近隣住民計約3千人が収容できるよう計画しているという。