忠勝イメージ「おたっきー」 大多喜に新ゆるキャラ

  • 0
  • LINEで送る

大多喜町のシンボルキャラクター「おたっきー」

 大多喜町は、大多喜城初代城主の本多忠勝をイメージした町のシンボルキャラクターを導入した。名付けて「おたっきー」。今後、着ぐるみも製作し、今秋の武者行列イベント「お城まつり」などで登場させ、県内では目新しい戦国武将タイプの「ゆるキャラ」としてアピールする。

 キャラクターの導入は、城下町の歴史がある町のイメージアップや地域振興が目的。

 デザインは同町出身のグラフィックデザイナーで戦国武将の絵を得意とする福田彰宏さんに依頼。忠勝に大多喜城や特産のタケノコ付きの兜(かぶと)と、町の木のモミジ、観光名所の粟又の滝を描いた陣羽織を身に着けさせ、町の各種シンボルを表した。

 町内の事業者と連携し、キャラクターのグッズ開発も仕掛けたい考え。