【チバニアン1年】(下)学術価値伝える観光 施設整備に期待

 市原市田淵の地磁気逆転地層は、観光資源として関係者が熱いまなざしを注ぐ。観光地理学が専門で、チバニアンガイド養成講座の講師などを務める鎌田正男さんは「地層を見学するだけでは、学術的な価値が分かりにくい」と述べ、一般的な観光地 ・・・

【残り 1008文字、写真 1 枚】



  • LINEで送る