東電に28億2千万円請求 除染、焼却灰処理費など 柏市

森所長(右)に請求書を手渡す石黒副市長=29日、柏市役所
森所長(右)に請求書を手渡す石黒副市長=29日、柏市役所

 福島第1原発事故の影響を受け放射線対策を進めている柏市は29日、除染などに掛かった費用の全額約28億2520万円を東京電力に請求した。石黒博副市長が柏市役所を訪れた同社の森直人福島原子力補償相談室千葉補償センター所長に、請求書を提出した。県内では流山、白井市に続き3番目。

 主な請求内容は(1)市立小中学校や保育園、公園などの除染費用約21億5627万円(2)焼却灰処理関連費約4億7930万円(3)空間放射線量測定機器などの購入費約7754万円(4)空間放射線量測定費用約3677万円など。

 2011年度に掛かったか予算化した金額を1次分として請求。請求後に生じた放射線対策費はあらためて請求する。放射性物質汚染対処特措法に基づく国への請求分も含まれるため、国の財政措置を受けられる費用については別途協議を行い重複を避ける。


  • LINEで送る