帰省のリスク懸念、成人式中止相次ぐ 鴨川・館山・南房総・鋸南

 鴨川市は17日、新型コロナウイルス感染防止のため、来年1月10日に鴨川シーワールドで開催予定だった成人式を中止すると発表した。帰省する新成人の家庭内での感染リスクが懸念されることなどから判断した。近隣の館山市と南房総市、鋸南町でも成人式の中止を決定。館山市はユーチューブ公式チャンネルで、館山白百合幼稚園卒園生による黒潮太鼓の演奏などを配信する。

 鴨川市は2004年からシーワールドで成人式を開催。ほほ笑みを投げかけるパフォーマンスで人気のアシカ「カンジ」との恒例の記念撮影が話題を集めるが、今回は見送られることになった。

 市によると、10月に対象の新成人約400人へ開催案内を通知。半数以上が市外や県外からの参加であることや、帰省によって家庭内感染が相次ぎ、地域医療の崩壊につながる危険性があることなどを考慮して中止を決めた。

 市は中学校の各担任からの祝福メッセージや、20歳を迎えるシーワールドのシャチ「ララ」への成人証書授与式の映像などを収録したDVDを作製する予定で、実行委員の新成人と協議している。市担当者は「保護者としては開いてあげたい気持ちだが、家庭内感染のリスクを考えると致し方ない」と話している。

◆野田はオンラインで

 野田市は17日、来年1月11日に市文化会館で予定していた成人式の会場開催を中止し、新成人を集めずに式典をオンライン配信する方法に変更することを決めた。市川、船橋両市もオンライン方式での開催を決めている。

 市内の新成人は10月1日現在で1510人。当初は感染防止のため式典時間を短縮し、午前と午後の2部制で開催予定だった。


  • LINEで送る