縄文人が削った?加曽利貝塚 中央くぼ地の謎究明へ 28日、発掘成果を説明

 国の特別史跡「加曽利貝塚」(千葉市若葉区)の真ん中はなぜくぼんでいるのか―。長年の謎に迫る千葉市教委の今年の発掘調査が大詰めを迎え、縄文人が貝塚中央を意図的に削った結果、くぼ地ができた可能性が出てきた。市教委は28日、現地説明会で成果を報告する。

 同貝塚は南北二つの環状貝塚が連結して8の字形になる国内最大級の貝塚。今回発掘している南貝塚(長径約190メートル)はU字形に貝と土の高まりがあり、中央 ・・・

【残り 719文字、写真 1 枚】



  • LINEで送る