6世紀築造?芝山の高田2号墳 20日に現地説明会早大考古学研究室

  • LINEで送る

 6世紀の築造とみられる芝山町高田の前方後円墳「高田2号墳」で発掘調査中の早稲田大考古学研究室は20日、現地説明会を開く。午前10時からと午後2時からの2回で、各1時間程度。現地に駐車場がないため、町が同町小池の芝山文化センター(駐車場あり)から各30分前に無料送迎バスを出す。小雨決行。

 町教育委員会によると、高田2号墳は、墳丘の全長が約52メートル、高さ約4・1メートル。1991年に町で実施した試掘で、はにわの破片などが出土し、今年2月20日から今月24日まで実施中の早大の発掘調査でも、はにわ片が確認されている。

 問い合わせは町教委、電話0479(77)1861。