「ネット墓地」スタート いつでもどこからでも墓参 御宿・長慶寺、樹木葬なども用意

  • LINEで送る

「ネット墓地」のホームページを紹介する古川住職
「ネット墓地」のホームページを紹介する古川住職

 御宿町の長慶寺(古川範男住職)がインターネット上の墓地「ニルヴァーナ」を立ち上げた。いつでもどこからでも墓参して供養できるよう故人の画像、音声、文章などの記録をお墓に見立ててネット上で管理する。樹木葬や海洋葬とネット墓地を組み合わせた「WEB涅槃(ねはん)」も用意する。県内のお寺では珍しい試み。

 ネット時代に対応した新しいお寺の在り方として打ち出した。背景には近年、葬儀や戒名を不要とする旧来の伝統にこだわらない人が増えたり、少子化の影響で墓地を守ることも難しい状況がある。

 「ネット墓地」となる故人の記録は、オーダーメイド方式で専門会社が製作。パスワードで家族など特定の人が利用できるようにする。料金は20万円。一般的に、より高額な石塔の墓地に比べ費用負担を抑えられる利点もあるという。

 遺骨にも対応する。境内では「樹木葬」(有料)を用意。お寺に預ける場合は無料。問い合わせは同寺、電話0470(68)5057。