ココが「関東最東端の駅」 銚子電鉄・海鹿島駅に標柱

このエントリーをはてなブックマークに追加

「関東最東端の駅」の標柱が建てられた銚子電鉄海鹿島駅=銚子市小畑新町

 銚子市小畑新町の銚子電鉄・海鹿島(あしかじま)駅ホームに、「関東最東端の駅」と記した標柱(高さ約150センチ、幅約30センチ)が建てられた。

 同駅は北緯35度43分18秒、東経140度51分48秒に位置し関東地方で最も東にある駅。同駅を出発した下り電車はさらに東へ進んだ後、大きくカーブしてやや内陸に戻りながら南下する。

 標柱は駅舎脇に設置され、枕木をイメージさせる黒色の木材に白い文字で駅がある緯度と経度などが書かれている。無人駅からも情報を発信していこうと考えた同社が、最初の取り組みとして制作した。



ロード中 関連記事を取得中...


フォトニュース

千葉日報ご購読お申し込み

千葉の夏観光 写真コンクール