ご当地丼召し上がれ 東金 7月4、5日にイベント

前回イベントのメニューにあった名古屋の「うなカツ丼」
前回イベントのメニューにあった名古屋の「うなカツ丼」

 全国の名物丼を販売するイベント「ドライブテイクアウト 全国ご当地どんぶり」が7月4、5日午前11時~午後1時半、東金市東岩崎の飲食店「会席亭かくじゅう」で開かれる。北海道から九州まで各地の食材を使った十数種類の料理を持ち帰り丼で提供する。

 5月末に好評だったご当地弁当のドライブスルー販売に続く第2弾。仙台の「牛タン塩丼」や京都の「カルビ重」など関西以東に偏っていた前回メニューを拡充し、新たに宮崎の「地鶏の唐揚げ丼」などを追加して西日本地域のご当地料理を取り入れた。価格は800~1200円。

 新型コロナウイルスの移動自粛が緩和されたことからドライブスルー方式の販売はやめ、店頭で手渡しする。待ち時間を楽しんでもらおうと、駐車場の一角に設置した舞台で吉本興業などに所属するお笑い芸人が漫才やものまねを披露する。

 同店の永井清社長は「緊急事態宣言が解除されたとはいえ、地元の消費は低迷している。ご当地どんぶりで旅行気分を味わってもらい、まちを明るくしたい」と話した。

 丼は各日約300食を用意。芸人のステージは午前11時半と午後1時。問い合わせは同店(電話)0475(52)3434。


  • LINEで送る