2020夏季千葉県高等学校野球大会 あの瞬間を捉えた写真も多数
新型コロナウイルス情報

イケア、船橋市に寝具など寄付

船橋市に寝具などを寄贈し、市から届いた感謝状を掲げるストアマネジャーのビヨン・イステルさん(右)=イケア・ジャパン提供
船橋市に寝具などを寄贈し、市から届いた感謝状を掲げるストアマネジャーのビヨン・イステルさん(右)=イケア・ジャパン提供

 船橋市内に大型店舗を構える家具量販店「イケア・ジャパン」は、同市の新型コロナウイルス感染対策への支援として、ベッド・マットレス等の寝具など約130万円相当を市に寄付した。市は、東庄町の障害者支援施設「北総育成園」でクラスター(感染者集団)が発生した際に寝具などを活用し、同施設での感染終息に役立てた。

 市によるとイケア・ジャパンは、寝具126点と、タオルや洋服ラックなど生活用品計約500品を4月に寄贈した。市が東庄町に設置し、指定管理者に委託している北総育成園でクラスターが発生した際、派遣職員がベッド・マットレス等の寝具を使用した。


  • LINEで送る