2020夏季千葉県高等学校野球大会 あの瞬間を捉えた写真も多数
新型コロナウイルス情報

周りを気にせず映画やグルメ 千葉市内で「ドライブ・イン・シアター」開催 13日から

車に乗ったまま映画を楽しめる「ドライブ・イン・シアター」(イオンモール提供)
車に乗ったまま映画を楽しめる「ドライブ・イン・シアター」(イオンモール提供)

 新型コロナウイルス禍の中でも映画を楽しんでもらおうと、車に乗ったまま作品を鑑賞できるイベント「ドライブ・イン・シアター」が今週末、千葉市内各地で開催される。地元農産物やグルメを味わえる催しもあり、3密を回避しながら娯楽と食を楽しめる。

 稲毛海浜公園(同市美浜区)では13~15日、市内の飲食店などでつくる実行委が「DRIVE IN PARK CHiBA」を開催。第2駐車場に設置したスクリーンで各日午後7時半から「スタンド・バイ・ミー」や「スパイダーマン」などの洋画1本を上映する。1日100台限定で、カーステレオのFM受信機で音声を聴ける。

 映画鑑賞エリアの隣には、県内食材を扱うキッチンカーが出店。ドライブスルー形式で商品を購入できる。担当者は「自粛続きで外出できなかった方に、周りを気にせず食事と映画を楽しんでもらえたら」と期待した。チケットは実行委ホームページから購入可能。紙チケット3300円、電子チケット3千円。

 このほか、イオンモール幕張新都心(同区)でも13、14日、屋外で車内から映画を鑑賞できる「CINEMATHEQUE Drive in Theater」=写真(イオンモール提供)=をイベント制作会社が開催する。すでに申し込みは終了。同モールの担当者は「今回の状況を見て次の開催も検討したい」と見据えた。


  • LINEで送る