2020夏季千葉県高等学校野球大会 あの瞬間を捉えた写真も多数
新型コロナウイルス情報

2千株のバラ見頃 希少種も近々満開 三陽メディアフラワーミュージアム、一部再開

「ローズガーデン」で色鮮やかなバラを楽しむ来園者=千葉市美浜区の三陽メディアフラワーミュージアム
「ローズガーデン」で色鮮やかなバラを楽しむ来園者=千葉市美浜区の三陽メディアフラワーミュージアム
咲いている状態を見られるのも珍しいという希少種のバラ「モントルー」
咲いている状態を見られるのも珍しいという希少種のバラ「モントルー」
「ローズガーデン」で色鮮やかなバラを楽しむ来園者=27日、三陽メディアフラワーミュージアム
「ローズガーデン」で色鮮やかなバラを楽しむ来園者=27日、三陽メディアフラワーミュージアム

 緊急事態宣言の解除を受け、三陽メディアフラワーミュージアム(千葉市美浜区)が27日、屋外にある庭園とレストランの営業を再開した。「ローズガーデン」では300品種以上、2千株のバラが見頃を迎え、千葉県内で見られるのは同館と同市美術館だけという希少種の黄色いバラ「モントルー」も、近々満開になりそうだ。

 休園中はいつ再開しても良いように全職員10人で園内の手入れを怠らず、展示用の草花の剪定(せんてい)や雑草駆除など管理を徹底。季節の花が美しく見られるように準備していた。

 同館によると、暖冬の影響で全体的に花の咲く時期が早まっているといい、広報担当者は「今の時期が見頃のバラが再開に間に合って良かった」と胸をなで下ろしていた。

 ペチュニアやマリーゴールド、ネチアが咲く中庭は、6月15日まで無料公開。同16日に施設を全面再開する。6月はアスチルベやネコノヒゲが見頃になる。

 問い合わせは同館(電話)043(277)8776。


  • LINEで送る