船橋ガイド、英語版に 米ヘイワード市との提携25周年に合わせ 観光協会が3000部発行

船橋市観光協会が発行した英語版「ふなばしポケットガイド」
船橋市観光協会が発行した英語版「ふなばしポケットガイド」

 船橋市観光協会(皆川泰蔵会長)は、2007年から毎年発行している観光案内「ふなばしポケットガイド」の英語版を3千部発行した。昨年、船橋市と米国ヘイワード市の姉妹都市提携25周年に合わせて製作し、同市に300部を贈った。

 昨年10月、25周年を記念し、藤代孝七市長ら市代表団と公募の市民親善使節団が渡米。観光協会幹部も参加した。

 英語版を現地で手渡してきた広報委員長の木村孝夫さん(58)は「船橋がどういう所か関心を持ってもらいたかったし、喜んでもらえた」。また、「東京観光で船橋に泊まる外国人は少なくない。ホテルに英語版を置くことで、そのまま船橋の街に目を留めてもらう狙いもある」と話す。

 英語版は2011年版ポケットガイドを英訳したもので、船橋大神宮などのメジャースポットから海老川の橋の名前まで多岐にわたる観光情報が満載。一部の市内ホテルや商工会議所、市商工振興課に置かれている。


  • LINEで送る