陛下の短歌、永遠に… 一昨年、現地視察で感動 鴨川・大山千枚田に御製碑

 天皇陛下が鴨川市の大山千枚田の風景に感動して詠まれた短歌を記した御製碑が同所に建てられ15日、除幕式が行われた。

 碑は高さ1・5メートル、幅2メートル、約5トンの本小松石製。鴨川市が357万円を投じて建立した。

 天皇皇后両陛下は2010年9月27日に本県を訪問された際に、大山千枚田を視察。碑には、大山千枚田の風景に感動した天皇陛下が翌年の新年に詠んだ「刈り終へし棚田に稲葉青く茂りあぜのなだりに彼岸花咲く」の歌が刻まれた。

 除幕式には市議や地区の代表らが出席し、片桐有而市長、渡辺訓秀市議会副議長の他、石材を提供した大塚商会の大塚実名誉会長、歌を揮毫(きごう)した県書道協会の岩波白鵬会長、大山千枚田保存会の川名久夫前理事長が除幕した。


  • LINEで送る