新型コロナウイルス情報

小中夏休み短縮 8月8~23日に 八街市 【新型コロナ】

 八街市教育委員会は、市立小中学校の夏休み期間を8月8~23日に短縮することを決めた。新型コロナウイルス感染拡大に伴う休校期間中の授業を補う。

 市教委学校教育課によると、7月の夏休み登校はいずれも給食ありの通常日課で、8月は午前中だけ授業を行う。同課は「授業時数の確保が難しい場合は、冬休みの短縮や、1日の授業数の変更も考えている」としている。

 夏休みは当初7月21日~8月31日を予定していた。


  • LINEで送る