ユニークな卒論相次ぐ 明石研が公開発表会 千葉大

ユニークなテーマの卒論が相次いだ発表会=4日、稲毛区の千葉大学西千葉キャンパス
ユニークなテーマの卒論が相次いだ発表会=4日、稲毛区の千葉大学西千葉キャンパス

 千葉大学(稲毛区)で4日、教育学部の明石要一教授が指導する研究室の第34期生による卒論発表会が行われ、ユニークな研究成果が披露された。

 テーマは、本人にしか書けないこだわりや独自の視点を反映し、すべてが実証研究に基づくものばかり。

 自らの“2ちゃんねる”利用者としての疑問をきっかけとした「『新』新人類研究~2ちゃんねらーは社会改革のパイオニア~」をはじめ、「趣味が人生に与える影響とは~青年よ、趣味を抱け~」や「異性間交遊感情論~友達と恋人の境界線~」など、それぞれデータで裏付けながら解説し、会場からの鋭い質問にも答えていた。


  • LINEで送る