新型コロナウイルス情報

八千代、鎌ケ谷6日学校再開 【新型コロナ】

 八千代市教委は25日、新型コロナウイルス感染拡大防止のため臨時休校している市立小中学校を4月6日の始業式から再開すると発表した。

 市教委によると、入学式は中学校(11校)は7日、小学校(22校)は8日にそれぞれ新入生と保護者、教員のみで開催。給食は小中学校とも9日から開始する。

 鎌ケ谷市教委は25日、新型コロナウイルス感染防止のため休校している市立小中学校を4月6日の始業式から再開すると発表した。現段階で市内で感染者が発生していないことや、臨時休校が長引くことへの子どもたちの影響を考慮した。再開の際には集団感染の予防策を講じる。入学式は実施するが、規模や内容については検討中。部活動も開始するかどうか協議しているという。


  • LINEで送る