旧印旛高で基準値超 県教委の線量測定

 千葉県教委は12日、国から汚染状況重点調査地域に指定された県内9市の県立学校のうち、11日に測定した佐倉高校など5校の校庭の空間放射線量を公表した。

 5校は、いずれも佐倉市にある佐倉高、佐倉東高、佐倉西高、佐倉南高と、印西市にある旧印旛高で、測定値は毎時0・12~0・34マイクロシーベルト。基準値を超えたのは旧印旛高1校だった。

 昨年10~11月に測定済みの県立学校35校と合わせ、県教委が管理する9市の44校すべての測定が終了。国負担による除染の基準値となる毎時0・23マイクロシーベルト以上が測定されたのは約7割の30校に上った。


  • LINEで送る