2020夏季千葉県高等学校野球大会 あの瞬間を捉えた写真も多数

高齢者の安全へ連携「シニア対策協」発足 成田

 高齢者の犯罪被害や交通事故を防ぐために連携強化を図ろうと、成田市と成田署は、市社会福祉協議会、市老人クラブ連合会と「成田市安全安心シニア対策協議会」を設立し、4者の代表者が市役所で発足式を開いた。

 同市の65歳以上の住民は約17%で、2015年には20%を超すと見込まれる。これまでは市や署の担当部署が個別対応することが多かったが、新設した同協議会を活用して情報共有を進め、高齢者側の実情も把握。協力を得ながら総合的な対策を行うことが狙い。

 振り込め詐欺や高齢者が遭う交通事故の最新傾向を伝えたり、ニーズに沿った講習会を開催。防災分野や見守り活動も対象にする。


  • LINEで送る