「輪廻のラグランジェ」 地元で先行上映会 鴨川が舞台のアニメ

  • LINEで送る

監督や声優のトークショーも行われた「輪廻のラグランジェ」の第1話先行上映会=23日、鴨川市民会館
監督や声優のトークショーも行われた「輪廻のラグランジェ」の第1話先行上映会=23日、鴨川市民会館

 鴨川市を舞台にし、1月から放映が始まるアニメ「輪廻のラグランジェ」の第1話先行上映会が23日、鴨川市民会館で開かれた。監督や声優が参加したトークショーも行われ、地元ファンの期待に応えた。

 「輪廻のラグランジェ」は鴨川市を舞台に、鴨川女子高ジャージ部の京乃まどかがロボット「ウォクス」を駆り、宇宙から来襲する敵と戦うロボットアニメ。1月11日午前1時半からチバテレビで放映開始する。

 上映会では第1話が流され、鴨川の青い空と海を背景に戦うまどかの活躍が披露された。トークショーにはバンダイビジュアルの大河原健、監督の鈴木利正、総監督の佐藤竜雄の3氏とまどか役の声優、石原夏織さんが登壇した。

 佐藤総監督は「ロボットが飛び回る空と海のイメージが、やはり鴨川だった」と話す一方、物語が進むにつれ、鴨川以外の県内の都市も登場する可能性を明かした。アニメは国内のみならず、北米でも同時放映されるという。