2020夏季千葉県高等学校野球大会 あの瞬間を捉えた写真も多数

イルカ?ひょっこり現る 木更津内港

木更津港内港を泳ぎ回るイルカとみられる動物=20日午後3時半ごろ(NPO法人木更津イルカ計画提供)
木更津港内港を泳ぎ回るイルカとみられる動物=20日午後3時半ごろ(NPO法人木更津イルカ計画提供)

 木更津市の木更津港内港で20日午後、イルカとみられる動物が泳いでいるのを、同市で環境保全に取り組む「NPO法人木更津イルカ計画」理事長の白石耕一さん(51)が写真に収めた。

 白石さんは県港湾事務所から連絡を受け、同日午後3時半ごろ内港で“イルカ”の姿を確認。“イルカ”は日暮れまで港内を泳ぎ回っていたが、21日朝には姿が見えなかったという。

 東京湾内では14日に船橋漁協で“イルカ”が確認されたばかり。漁師でもある白石さんは「船橋に来ていたので木更津にも来ないかと思っていたが、本当に居て度肝を抜かれた」と驚く。


  • LINEで送る