すてきな花咲かせて 東京ディズニーランドの成人式 【舞浜タイムズ1月号】

華やかな晴れ着姿でイッツ・ア・スモールワールドを前にポーズをとる新成人
華やかな晴れ着姿でイッツ・ア・スモールワールドを前にポーズをとる新成人
ショーベースにはミッキーたちが駆け付け新たな門出を祝福
ショーベースにはミッキーたちが駆け付け新たな門出を祝福
楢原桜さん
楢原桜さん

 13日の「成人の日」、東京ディズニーランド(TDL)で開かれた浦安市成人式には、ミッキーマウスやミニーマウスが登場。1677人の新成人の門出に花を添えた。
 
         ★         

 式典は「ショーベース」で実施。ミッキーたちとともにシンガーやダンサーが晴れ着姿の新成人を出迎え、華やかな歌と踊りで祝福。曲に合わせて新成人とともに、ディズニーの仲間たちがダンスする場面もあり特別なひとときを演出した。

 今年の成人式のテーマは「集う、繋(つな)ぐ、創る~花笑(え)む時代への第一歩~」。ミッキーたちと一緒に1から20までカウントアップすると、テーマが描かれたバルーンも登場。フィナーレにはミッキーたちが客席で新成人と交流し、喜びを分かち合った。

 式典では内田悦嗣市長らのあいさつに続いて東京ディズニーリゾートアンバサダーの野口歩美さんも登場。ウォルト・ディズニーの言葉「逆境の中で咲く花は、どの花よりも貴重で美しい」との言葉を紹介し、新成人の未来に向けてエール。「夢の国」で笑顔に包まれた新成人が、これからすてきな花を咲かせてくれるだろう。

(舞浜特派員・町香菜美)

◆「自ら聞くことが大切」 楢原桜さん(19) 浦安市在住 【パーク支える千葉のキャストたち】

 パーク内の清掃を行う「カストーディアル」を務める。パーク内を清潔に保つのはもちろん、写真撮影や道案内など、ゲストと触れ合うことも多く「ゲストが尋ねたことにプラスして答えられるようにしています」。
 
 キャストになったのは18歳の時。当初は覚えることが多く戸惑うこともあった。ある日ポップコーンをこぼしてしまった子どもに話しかけ、笑顔を取り戻すことができた。「ありがとう」の言葉がうれしかった。
 
 成人式は昨夏に地元の長野県で迎えた。18歳で独り立ちしたため、旧友との再会が待ち遠しかった。同級生に向けて「周りにはたくさん先輩がいる。悩んだら自分から聞いてみることが大切」とエールを送った。


  • LINEで送る